フジテレビ「勝つのはパラグアイ!」常にギリギリの炎上を狙うフジ 炎上商法

フジテレビ「勝つのはパラグアイ!」常にギリギリの炎上を狙うフジ 炎上商法

フジテレビ「勝つのはパラグアイ!」常にギリギリの炎上を狙うフジ 炎上商法

昨日、男子サッカーワールドカップ前の最終戦として、日本VSパラグアイの試合が日テレにて放送されました。

その際、フジテレビのサッカー公式Twitter、【フジテレビサッカー】が以下のツイートを掲載。

 

勝つのはパラグアイ

 

『勝つのはパラグアイ』

 

とテレビ局という大きな立場でありながら、あえて日本人の感情を煽るようなツイート。

その後、誤投稿と弁明しますが炎上となります。

 

 

スポンサーリンク

またフジか、と面白がる人たち

ただフジは今までもわざとかと思われるような炎上を何度も起こしていたり、今の日本代表に期待ができない人も多くいたため、このツイートを面白がる人たちも多く見られました。

 

スポンサーリンク

炎上を狙い過ぎ感、炎上商法

と、世間の反応はこのようになっています。

 

結局パラグアイ戦は日本が勝ちましたが、フジテレビは今までも数多くのあからさまな炎上を起こしているため、今回のツイートも故意の可能性が高いでしょう。

大手企業のツイッターとなると、相当丁重に扱われているはずですからね。

 

今回のツイートは狙い過ぎ感がありましたが、フジテレビはわざとギリギリの炎上を起こし、このようなに世間を煽ってヒールの立場で需要を増やそうとしているのかもしれませんね。