松井秀喜が日本球界で監督をやらない理由。長嶋監督、中居正広、ゴジラ松井の三者対談から。

松井秀喜が日本球界で監督をやらない理由。長嶋監督、中居正広、ゴジラ松井の三者対談から。

松井秀喜が日本球界で監督をやらない理由。長嶋監督、中居正広、ゴジラ松井の三者対談から。

先日こちらの映像を拝見しました。

外部リンク:超貴重!ミスター長嶋茂雄と中居正広に松井秀喜の対談ロケ!野球ファンにはたまらない映像

 

ミスターこと長嶋茂雄、中居正広、ゴジラこと松井秀喜、3人の対談ロケです。

とても貴重な映像です。

スポンサーリンク

監督論を嫌がる松井

対談ロケの車内会話の中で、話題は松井の監督論に発展。(26分50秒)

いずれは松井が日本球界で野球を教えて欲しい、というミスターと中居。

 

それに対し松井は、

「今日はそういう回ですか?w」

と笑ってごまかし、言葉を濁していました。

 

さらに、メジャーでの海外経験を活かすことを考え、

「オリンピックの(日本の)監督になるといい」

というミスターの助言に対し、

 

「(車から)そろそろ降りて良いですか?w」

 

とまたまた話をごまかそうとする松井。

この様子を見ているだけでも、松井が日本球界で監督をやることを嫌がっている、または監督やコーチ就任の件に関して話すことを嫌がっていることがわかります。

スポンサーリンク

なぜ松井は日本球界で監督をしないのか?

現在ヤンキースGM特別アドバイザーとして、マイナーリーグのコーチをしているゴジラこと松井秀喜。

松井の指導は昨年50本以上のHRを打ったアーロンジャッジにも感謝されていました。

 

そんな松井が日本球界で監督やコーチをやりたいと言えば引く手数多のはずです。

ですが、日本で監督業をしない。

その理由にはたくさんの説があります。

 

  • 妻のわがままが原因
  • 巨人軍に対する不信感
  • 日本ではマスコミが鬱陶しい

 

【外部リンク】松井秀喜が日本球界に復帰しないのは、妻のワガママが原因だった

【外部リンク】松井秀喜が巨人の監督をやらない、引き受けない理由は?なぜ?

【外部リンク】松井秀喜、米国野球殿堂に落選するも「巨人の監督就任は絶対ない」理由

スポンサーリンク

様々な情報からの考察結果

上記の理由、松井が日本で監督をしない理由を、様々な情報を見て私なりに考察。

 

その結果、まず妻のワガママが原因で日本で監督をしないというのは、一理あるかと思いますがワガママというのはどうかと思います。

日本という国では人付き合いが本当に面倒くさそうです。

他人の目を気にする日本文化、ましてや国民的スターである松井秀喜の嫁であることから、松井も松井の嫁も伸び伸びと生活をすることはまずできそうにありません。

 

日本よりもアメリカで生活をする方が、自由に生活も子育てもできることでしょう。

日本で生活をした場合、二人共ちょっと何かをしたら騒がれる、嫁もスターの嫁として他人の顔色をうかがう生活を強いられることは間違いありません。

 

 

 

さらに松井は、巨人への不信感を持っていることが考えられます。

松井はメジャーに行く際、ナベツネや球団運営陣らと揉めています。

現在ナベツネは過去を水に流そうといった考えのようですが、松井はそうとは言えない様子です。

 

そしてメジャー引退後、巨人就任決定といった報道が流れ、決定事項でも事実でもないのに決まったように騒ぎ立てるマスコミ。

松井自身もマスコミが鬱陶しく感じて、アメリカでの生活の方が心地良いと思っていることはまず間違いないでしょう。

第一にナベツネらとの確執があることから、巨人への監督・コーチ就任はまずないでしょう。

 

 

 

さらにはメジャーリーガーを引退して、せっかく向こうで子育てにも慣れてきた状況です。

この状況で日本に帰国することは、計画性があると思われる嫁の性格(メディア露出厳禁、引退後の子作り等)からも、まず考えられないでしょう。

子供は4歳と0歳、一番大事なときに松井が単身赴任をし、子供と一緒にいない生活をすることも考え難いです。

そのため、現段階では松井がオリンピックの監督や日本国内他球団の監督、コーチに就任することもないでしょう。

スポンサーリンク

松井秀喜が日本球界で監督・コーチをしない理由まとめ

色々調べてみて、巨人軍と松井は揉めていたということがわかりました。

ですが、松井がジャイアンツ在籍当時の長嶋監督には、選手として育ててもらった大恩があり、メジャーへ行った後も食事をするなどといった交流があったようです。

 

ミスターには感謝の気持ちがありながら、不信感と確執のある巨人への監督就任は避けたいであろう松井。

さらに、鬱陶しいマスコミ、子育てに集中できなそうな環境である日本。

 

そのため、今はまだ松井が日本で監督やコーチに就任することはないとみて良いでしょう。

巨人が円満・最高の形でメジャーに送り出していたら、松井は単身赴任をしてでも巨人の監督をやりたいという気持ちがもしかしたら芽生えていたかもしれません。

 

いずれ読売ジャイアンツを率いる松井秀喜(監督)と高橋由伸(ヘッドコーチ)という図を是非見てみたいですけどね。(99%ない)

松井は由伸に監督を続けてもらい、自分へそのオファーが来ることはないようにしたい、と考えていそうです。