整形による新庄剛志の現在の姿。歯並び、目、エラ削り、眉毛にはタトゥーも

整形による新庄剛志の現在の姿。目とエラ削り、眉毛にはタトゥーも

整形による新庄剛志の現在の姿。目とエラ削り、眉毛にはタトゥーも

阪神タイガースからメジャーへ渡り、その後は日本ハムで活躍した元プロ野球選手のスターこと新庄剛志。

彼の最新の姿をまとめサイトにて拝見しました。

 

現在の姿

【悲報】新庄剛志、CGみたいになる

 

現在はこのような顔をしているようです。

なんというか、マイケルジャクソンのような、漫画ハンターハンターのキャラクターであるヒソカのような、才能溢れる変わった人、というような姿に見えます。

 

ヒソカ

 

そんな新庄剛志の整形事情をまとめました。

 

新庄剛志のドラフト入団時の顔

尚、ドラフト入団時の新庄の顔はこちらです。

 

ドラフト入団時

 

当たり前ですが若いですね。

最近でも新庄のドラフト入団時の映像はテレビで目にすることもあるので、そこまで驚くようなものでもないですが、最新の画像と合わせて見るとやはり顔は大いに変わっていることがわかります。

スポンサーリンク

真っ白で完璧な歯並び。総費用は2000万円!

それでは新庄の顔の変化検証に移ります。

まず新庄の代名詞といえば、やはり真っ白な歯並びです。

 

歯並び

 

歯並びに関して新庄は以前、阪神タイガース在籍時代の24歳のときにインプラントにして真っ白な歯を手にしたことをテレビ番組で告白しています。(番組名:今夜くらべてみました)

 

 

不気味なくらい真っ白で歯並びも綺麗ですが、総費用はなんと2000万円とのことです!

やることもすごければ費用も規格外です。

バナナマン日村の歯並び。仮歯期間3年、インプラント治療前は奥歯がなくて口臭もあり!

2018.04.12
スポンサーリンク

目、エラ削り、眉毛にはタトゥー。整形理由は顔に飽きたから

そして他にもプロ野球選手を引退してから、目の整形、エラを削り、眉毛にはタトゥーを入れるという整形手術を行ったこともテレビで公言していました。

 

(この頃の話し方や服装などの風貌がハリウッド俳優に近いものを感じます)

 

想像をするだけでも恐ろしいですが、顔の皮をメスで切り裂き、エラ骨を削ったようです。

目は上記動画では詳しく触れられていませんが、他の情報によると糸を入れた(埋没)、とのことです。

 

また、眉毛はタトゥーですが「失敗した、燃やして直す」とも語っています(笑)

ただ最新の画像を見ると、この頃の眉毛が修正されたように思います。

 

尚整形理由は「顔に飽きたから」とのことです。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで新庄剛志はプロ野球選手を引退後、

 

  • インプラント治療により真っ白で綺麗な歯並びを手にした
  • 皮膚を切開し、エラ骨を削った
  • 埋没法により、更なるパッチリ二重を手にした
  • 眉毛はタトゥー

 

という以上の整形手術を行っていました。

 

もしかすると今では他にも手を出している可能性もあるかもしれませんね。

新庄は個人的に好きな人ではありますが、美貌への意識が高い人、歯並びを気にして治す人というのは様々な整形手術に手を出しやすい傾向があるのかもしれません。