松本人志の『FREEZE』に低評価・批判殺到の理由。Amazonプライム番組

松本人志の『FREEZE』に低評価・批判殺到の理由。Amazonプライム番組

松本人志の『FREEZE』に低評価・批判殺到の理由。Amazonプライム番組

松本人志のAmazonプライム新番組『FREEZE』。

 

ドキュメンタルに続く松本人志のAmazonでの番組のため、非常に期待されていた番組ですがネットでのレビューでは、

  • 「つまらない」
  • 「ひどい」

といった批判的なコメントで溢れています。

 

評価も現在☆2つといった低評価です。

というわけで多く目にするレビューとネットの反応から、この番組が世間に受け入れられない理由をまとめます。

 

レビューで多い批判意見

 

まず、ネットやレビューで多い批判意見を自分なりにまとめると、以下になります。

 

  • 動いたボビーや鈴木奈々よりも、動いていない芸人が脱落になるのは判断基準がおかしい。
  • 公平さがないと疑問に感じてしまい、番組に入り込めない。
  • クロちゃんの目・顔に包丁をつきつけるのは、例え安全面を配慮しているとは言ってもさすがにあり得ない。
  • クロちゃんがほとんど何も動いていないのに脱落者となるのはおかしい。包丁とドローンにより血が出てしまったことが理由なのか?
  • 悪質系ドッキリ、お金持ちの遊び。
  • 小中学生のいじめや悪ノリと同じ。
  • 見ていて不快、汚い、腹立たしい。
  • こういったことをしても笑えればいいのかもしれないが何も笑えない。

 

スポンサーリンク

ツイッターの反応

 

以下はツイッターの反応です。

 

スポンサーリンク

低評価・批判殺到の理由まとめ

というわけで、低評価・批判殺到の理由をまとめると、視聴者の反応通りです。

 

  • 脱落の判定基準が茶番。
  • 包丁を顔面につきつけるのは流石にひどい。
  • 悪ノリ、いじめ、金持ちの遊び。
  • 見ていて面白くない。

 

と不快に感じる人が多かったことが原因です。

Twitterだと賛否両論、どちらかというとやはり批判の意見が多かったですが、すごい面白いという感想を抱く人も多く見られました。

 

 

今後最後はどうなるのか楽しみです。

 

クロちゃんの口は臭い?ドキュメンタルで宮迫に指摘される。

2018.01.21