キンコン梶原がカジサックとしてYoutuberデビュー!登録100万人未満なら芸人引退!感想まとめ

キンコン梶原がカジサックとしてYoutuberデビュー!登録100万人未満なら芸人引退!感想まとめ

キンコン梶原がカジサックとしてYoutuberデビュー!登録100万人未満なら芸人引退!感想まとめ

2018年10月1日、お笑い芸人のキングコング梶原が「カジサック KAJISAC」という名前でYoutuberとして動画投稿を開始しました。

2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を達成しない場合は芸人を引退するようです。

 

 

この件に関して、批判的な意見が多くみられたので、世間の反応や感想をまとめます。

 

ネット(Twitter)の反応

ネット(Twitter)の反応がいかになります。

 

スポンサーリンク

感想:私は良い試みだと思いました。

「Youtubeだと寒い」「つまらない」といった批判的な意見が多くみられました。

芸人梶原が好きな人にとってはちょっと辛いかもしれませんね。

 

 

 

ここからは私の感想になりますが、私はこの試みは良いと思いました。

 

というのも、普段梶原を見る機会がライブ会場や劇場など行かない限りほとんどないからです。

テレビで見ることもない中、芸人である知名度を利用し、Youtubeビジネスに転換するのは利口です。

 

また、今回の「芸人引退」という動画から、アイディアが湧いて考えて行動する人だと感じているので、今後の動画次第で100万人は難しいかもしれませんが、生活の基盤を作れる可能性は高いのではないかと踏んでいます。

月収を公開したはじめしゃちょーの月商を考える

2018.09.16

 

ここまで大々的にする技量を考えると、つまらなくてね●っち方向にいくことはまずないのではないかと思います。

伸びしろ自体はSMAPの草薙よりもあるかもしれません。(完全主観)

 

というわけで、何はともあれ今後のカジサックに期待です。