M-1王者とろサーモン久保田の月収が87万円で少なすぎる!

M-1王者とろサーモン久保田の月収が87万円で少なすぎる!

M-1王者とろサーモン久保田の月収が87万円で少なすぎる!

2月21日放送の『今ちゃんの「実は……」』で、とろサーモン久保田の月収が判明した。

その月収額は・・・手取りで 87万円 とのことである。

 

・・・非常に少なく感じるのは私だけだろうか?

スポンサーリンク

他のお笑い芸人の給料

過去にお笑い芸人の給料をまとめたが、2017年12月時の月収が下記である。

 

  • スギちゃん ⇒ 170万円
  • マテンロウアントニー ⇒ 25~60万円
  • 永野 ⇒ 140万円
  • 小梅太夫 ⇒ 45万円

 

お笑い芸人の給料・月収。水曜日のダウンタウンetc.

2018.02.01

 

さらに、平成ノブシコブシの吉村は2014年時の最高月収が280万円。

ウーマンラッシュアワーの村本は2016年4月の給料が300万円、フルーツポンチの村上は70万円。

2017年の1月は、あばれる君で月の給料が180万円である。

 

 

そんな中、M-1でチャンピオンとなったとろサーモン久保田の月収が87万円である。

「大阪で縮こまってグルメロケしか行ってないやつに夢与えないと」

と久保田は発言をしているが、月収が87万円ではそこまで夢がない。

 

キングオブコント2017で優勝したかまいたちが東京進出するという話題が今あがっているが、久保田の給料が本当ならばかまいたちにとってもまるで夢がない。

 

また久保田は以前、黒服として夜のお店の店長をしていたときの給料が80万であったとも話している。

M-1で優勝して人気芸人となった今とそのときとほとんど給料が変わらないのだ。

今の露出頻度で、M-1で優勝した人気芸人としてはどう考えても少なすぎる。

 

吉本は給料が安いというが本当にその通りなのだろうか。

他に考えられることとすれば、吉本では仕事をした数ヶ月後に遅れて給料が入って来ることも多いとのことなので、M-1で優勝した2017年12月からの仕事がギリギリまだ計算されていないが故の87万円という給料なのかもしれない。

これらが計算されて入って来るとなると、確実に月収が200万円は越えてくるように思われる。

 

もしも今現在、M-1で優勝したてで露出も多く、その後の仕事の給料が計算されていて給料が87万円であるのなら、さすがに吉本興業にを感じずにはいられない。

スポンサーリンク

おわりに

以上私の感想ではあるが、今後久保田には今までの仕事分の大量の給料がドーンと入るはずである。

今の露出で月の給料が87万円は少なすぎるのでこれから入るはずであるし、入ってほしいと願う。

 

だがそのときに久保田は自分の給料の額を世間に言えるだろうか。

それとも額が大きすぎて生々しくて言えないだろうか。

 

彼のキャラ的には給料を言うが、その言った額が嘘の額ということも十分あり得る。

今回の87万円というのが嘘の金額である可能性も十分あり得る。

 

本当に2月の給料が87万円だったのかわからないようなこの久保田のクズキャラが、芸人としていつまで生き残り今後どこまで上り詰めるのか、どこまで稼ぐ男になるのか引き続き注目していきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)