松本人志が不倫をしない理由。家族愛に芽生えた人志。

松本人志が不倫をしない理由。家族愛に芽生えた人志。

松本人志が不倫をしない理由。家族愛に芽生えた人志。

 

「マイナス面はたくさんあっても、プラス面があるとは思えない」

「結婚というのはおっそろしいものである」

「ガキができたらそれこそ最悪」

 

このように、結婚を憎しみ、結婚を拒んだ男、ダウンタウンの松本人志。

 

以前は、

「結婚しても浮気しまくるからな」

「夜のお店に行きまくるからな」

などと言っていた人志。

 

そんな彼の現在はどうだろう?

 

結婚をし、浮気不倫も一切せず健全このうえないではないか。

 

一度結婚2年目に、福岡の中州で宮迫と夜のお店に行っていたところを週刊誌に撮られていたが、撮られたのはそれっきりではないだろうか。

あの女遊びの達人である松本人志が、なぜここまで丸くなってしまったのかを考察する。

スポンサーリンク

娘愛に目覚める人志

最初に考察の結論を述べるが、その理由は皆さんが想像している通り、簡単なものである。

それは「家族愛に目覚めたから」である。

 

「ガキができたらそれこそ最悪」

と言っていた松本人志だが、娘が生まれて子煩悩パパになってしまったことは有名な話である。

 

愛する娘も今では8歳、小学校2年生である。

そんな中、「松本人志 密会不倫」などというニュースが流れたら、妻だけではなく、娘をも確実に傷つけることになってしまう。

おそらく通っている学校はお坊ちゃまやお嬢様が通うような学校であると思うが、娘は少なからず周りからの視線を意識してしまうことだろう。

 

この娘をも傷つけないための、松本人志の娘愛に尽きるように思う。

スポンサーリンク

人志の妻である伊原凛が非常にやり手

またもう1つ、妻の伊原凛が非常にやり手であるとも感じる。

さすがは松本人志と結婚するだけの女である。

 

「不倫をした際はあなたには素直に認めてほしい」

と松本が妻に言われて、改めて惚れ直したというエピソードは記憶に新しい。

 

他にも二人の出会いは合コンで、伊原凛が松本に言い寄り交際をスタートさせたとのことである。

そして松本に自分を惚れさせるわけなので、女性としての魅力があり女子力が非常に高いこともうかがえる。

 

結婚前、松本人志は相当遊んでいたようだが、そのことにもおそらく伊原凛は気づいていたことだろう。

全てを許容しながら松本を受け入れているだけあり、やはり一般の女性とはまるで度胸、器が違う。

 

 

以前はサバサバした関係と言っていたが、最近の夫婦関係はすこぶる良好そうである。

そんな素晴らしい女性である伊原凛に満足しきっているため、松本人志は不倫をする気力が起きない、ということも充分考えられるはずだ。

スポンサーリンク

ワイドナショーに出演しているから?おわりに

他にもフジテレビ、日曜朝の情報番組「ワイドナショー」に出演しているため、撮られないように我慢をしているという意見もある。

だがワイドナショーに出演しながらも、家族関係、夫婦関係に不和がある場合は、不倫をするのではないだろうか。

 

あの「合コン大王 松本人志」である。

ワイドショー番組などそっちのけで、自らの欲望を解放するはずである。

 

そのような行為に走らないほど娘への愛、妻への愛に目覚め、現在の松本人志は家族関係も良好であるのだろう。

 

この記事を書いた後に松本の不倫報道があった場合、完全に当てが外れることになってしまうのでやめてほしいが、当分そのような報道はないだろう。

ただ妻伊原凛の性格上そのような報道があったとしても、相方浜田雅功の妻である小川菜摘のように旦那の全てを受け入れるだろう。

 

 

 

結婚を憎しみ、結婚を拒んだ男松本人志。

彼は今家族愛に芽生え、このうえないほど幸せに暮らしているようである。