松本人志の筋トレ「松ザップ」のメニュー。ガリガリからマッチョへ。

松本人志の筋トレ「松ザップ」のメニュー。ガリガリからマッチョへ。

松本人志の筋トレ「松ザップ」のメニュー。ガリガリからマッチョへ。

皆さんご存知の通り、昔の松本人志はガリガリでした。

 

昔

 

それが今ではこんなにもマッチョになりました。

 

matsuzap

 

松本家の休日とワイドナショーで、松ザップという松本流の筋トレが紹介されていましたので、感想を交え紹介したいと思います。

芸能人、著名人のベンチプレスMAX重量まとめ!1位は272kg!

2018.04.21

体重が67kgで筋肉量が53.3kg!噂の松ザップのメニューは?

まず現在の松本人志は、

 

  • 身長:173cm
  • 体重:67.4kg
  • 体脂肪率:16.6%
  • 筋肉量:53.3kg

 

今では体の約80%が筋肉という驚異的な肉体を手にしています。

松本人志の80%は筋肉なわけです。

 

そして噂の松ザップメニューですが、

 

  • ベンチプレス:95~135kg 3セット
  • チェストプレス:55kg~ 3セット
  • ラットマシン:80~85kg 3セット
  • ナローグリップベンチ:20kg × 25回 3セット
  • シュラッグ:22kg × 50回 3セット
  • ベンチクランチ:15回 3セット

 

上記メニューをこなし、松本家の休日ではさらにその他レッグプレスや独自の筋トレメニューもあり、限界まで追い込んでいる様子が見られました。

スポンサーリンク

体重の倍!ベンチプレスが驚異の135kg!

松ザップの中でも一番驚くところは、やはりベンチプレスが135kgということでしょう。(しかも3回)

 

ベンチプレスでは、自分の体重と同じ重さの重量を1回でもあげることができたならば、一般的には力持ちです。

その2倍以上の重さである135kgを3回もあげるわけですから、松本人志は化け物の領域です。

 

自らを本気で追い込み、筋トレをしなければこの領域に達することはできません。

お笑い芸人としてトップに君臨しつつ、筋トレにもここまで熱を入れることができることを考えると、思考そのものが常人とはかけ離れていることが明らかですね。

スポンサーリンク

追い込むことが好き、メンタルが最強

尚松本は、ジムに行く際、「地獄に行ってくる」と周囲に話したり、

「誰にも言われず一人でやっている、だから独房で終身刑みたいなもん」

とも発言しています。

 

自らMであると公言することもあり、自らを追い込むことが好きなように感じられます。

 

また、以前今のお笑い芸人という職業に対して、

「昔は芸人が今のように認められていないから反骨精神でお笑いを頑張れた」

と発言することもあったので、窮地や辛い場面での逆境に立つことが好きで、自分を追い込むこと、反骨精神が松本の糧となりパワーとなっているのでしょう。

 

 

 

当初は体重の倍をベンチプレスであげることが目標だったようです。

その化け物じみた目標を日々の筋トレを継続することで実際に達成。

 

そして、本職である芸能界でのお仕事ではお笑い界のトップに君臨し続けています。

・・・・・簡単な言葉で片づけますが、松本人志はメンタルが最強としか言いようがないですね。