笑い飯の西田、千鳥ノブをボコボコに殴る

笑い飯の西田、千鳥ノブをボコボコに殴る

笑い飯の西田、千鳥ノブをボコボコに殴る

ラジオ番組「酒と話と徳井と芸人 #42」にて、千鳥ノブと笑い飯西田の面白いエピソードを見つけたので紹介します。

 

 

 

千鳥ノブが20歳くらいの頃、当時よく千鳥がライブ出演していたベース吉本では、ファンの人の投票がないと舞台にあがれなかったようです。

「ファンを大事にしてファンの一票を取りにいかないと」

そう思ったノブ。

 

そんな矢先、

「ノブさん、プリクラ撮ってください~」

とファンの子に声をかけられ、ノブは快諾してプリクラを撮ります、

 

このことが笑い飯の西田にバレ、飲み会に呼び出されたノブ。

 

西田「そんなぬりいことしてんじゃねえ!!!!!」

西田「千鳥はネタで勝負じゃろお!!!!!」

 

と馬乗りにされてボコボコに殴られたそうです。

 

 

【5:49~】

 

 

「そういうことをする一票は意味ないんだ」

とノブは思い、考えを改めたようです。

 

当時は若くて尖っていた時期で、みんなおかしかったようです(笑)

スポンサーリンク

ネットの反応、感想

 

【Youtubeのコメント】

  • 何これ!ヤバ
  • うちが中学〜高校の時にbaseに通ってたとき、中学の時はチュートリアルやブラマヨなんかが千日前で手売りでチケ売ってたな。
  • もっと聞きたい
  • これで金がもらえるのか…いいなぁ
  • 酒飲んで本音を話すだけで金が貰える位置に行くことがどれだけ難しいか。

 

【Twitterの反応】

スポンサーリンク

感想、おわりに

今では考えられないですが、先輩が後輩を殴っても仲が良い関係のままというのは時代でしょうか。

笑い飯と千鳥は同居していたこともあり、ノブのツッコミは笑い飯の二人から教わったようなので、笑い飯は師匠みたいなものなのでしょう。

西田なりのお笑いへの哲学とノブへの信頼があってつい拳をあげてしまったんでしょうね(笑)

 

以上ラジオで放送されたエピソードの紹介、感想のまとめでした。

4人で同居をするほどの仲の良さ!千鳥と笑い飯の関係性

2018.02.03