オリラジの中田はお笑い芸人として生きることをあきらめている。松本、ピコ太郎批判で干される

オリラジの中田はお笑い芸人として生きることをあきらめている。松本、ピコ太郎批判

オリラジの中田はお笑い芸人として生きることをあきらめている。松本、ピコ太郎批判で干される

オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦。

相方藤森とお笑いコンビを組み、武勇伝というネタから世間に名前が知られるも、最近はお笑いライブなどのお笑い活動はほとんど行っていません。

RADIO FISHとしてパーフェクトヒューマンなどの音楽活動やテレビ番組内でのコメンテーターのお仕事がほとんどになっています。

 

そんな中田、以前ビビットのコメンテーターとして、ゲスの極み乙女。の川谷とベッキーの不倫時のベッキーの言動を批判していました。

そして事務所の先輩である宮迫と揉めます。

芸人らしからぬ頭の良いコメントです。

雨上がり宮迫の口臭。人の口臭を指摘するけど自分の口の匂い?

2018.01.21

 

この他にもピコ太郎を批判したり、ダウンタウンの松本人志を批判するなど、吉本の芸人らしからぬ行動を見せます。

オリラジ中田敦彦の松本人志批判「天狗っぷりが加速」で “あっちゃん、カッコ悪い”

 

芸能界の大先輩、事務所の大先輩らに盾つき、オリラジ中田は芸人としてどこへ向かっているのだろうと私は思っていました。

スポンサーリンク

千鳥のオールナイトニッポン。中田はお笑い芸人としての道をあきらめている?

 

中田は芸人として迷走中なのか?

 

私がそう思っていた矢先、今年の年始、千鳥のオールナイトニッポンで中田について興味深いコメントがありました。

以前中田は千鳥のノブに対して、

「ノブさん、僕は面白くないからこんなんしてテレビ出るしかないんですよ!」

と言っていたようです。

 

 

中田は自分の面白くなさ、つまらなさに以前から気づいていたのでしょう。

そして何とか芸能界で生き残るために、いつも人の否定をし、コメンテーターとして名をあげて生きる道を模索したのではないかと思います。

スポンサーリンク

いじらせない中田

ただ中田は芸人として面白くなることをあきらめているようにも感じます。

上記千鳥のオールナイトニッポンで、他にも中田について、「中田はイジらせてくれない」というノブの発言がありました。

 

ノブがおしゃれにヒゲを整えている中田に対して、

「芸人がヒゲをデザインなんかしたらあかんぞ!碇ゲンドウやからそれは!」

碇ゲンドウ

といじった翌週、ヒゲをいじられた中田はヒゲを全剃りしてきたことがあったようです。

 

「さあノブさんどうします?」

と言って自分のことでいじる隙を与えない中田。

このようなことがあり、ノブは中田をいじろうにもいじれないと嘆いていました。

 

ノブ「いじれたら面白いのに」

大悟「あっちゃんが殻を破ってくれたら一番いじれるのに」

と人気芸人である千鳥の二人が言っていることから、中田はいじられるためにプライドを捨てれば、もっと芸人として面白さの幅が広がるのではないかと思います。

千鳥大悟の口臭は本当に臭い?ノブも口が臭い?

2018.01.20
スポンサーリンク

プライドが異様に高い中田

ただ中田はオリラジで売れた直後、同期の芸人を無視したり相当天狗な態度をとっていたようでプライドが高いことがうかがえます。

以前中田のプライドが異様に高いということがネットニュースにもなっています。

 

「中田は、プライドでできた人間なのでしょう。よくテレビで、友達がいなかった学生時代の苦々しい思い出を披露していますが、そもそもプライドの高さが疎まれていた上、そういった環境下でプライドが異様に高くなっていったのかなと感じます。そんな性格の影響もあってか周囲にも完璧を求めてしまい、ADに必要以上に注意したり、嫌がらせかと思うほど強く当たるので、スタッフからはめちゃくちゃ嫌われてますよ」

引用:「めちゃくちゃ嫌われてます」オリラジ・中田敦彦の“天狗報道”、芸人&スタッフの本音は?

 

学生時代からの影響でプライドが高い性格に育ってしまったのでしょうね。

そのため今後中田がプライドを捨てて自らいじられ、芸人として面白くありたいと考えることはないように思います。

スポンサーリンク

オリラジ中田は干される?今後の芸人生活予想まとめ

以上をまとめるとオリエンタルラジオの中田敦彦は、

  • 松ちゃんやピコ太郎など、お笑い芸人の大先輩に盾つくということから、今後芸人として生きる道を考えていなく干される可能性が高い。
  • 「ノブさん、僕は面白くないからこんなんしてテレビ出るしかないんですよ!」と、自分のつまらなさを認めるもいじられることは拒む。
  • 千鳥ノブにいじらせないほど、ネットニュースになるほどプライドが高い。

 

これらのことを考慮すると、私はオリラジの中田は今後お笑い芸人として面白く生きることをあきらめているように思います。

コメンテーターとして、または音楽や本、他何か事業を模索しているところではないでしょうか。

 

 

千鳥のノブも大悟も、中田はいじらせてくれればすごい面白いと称賛しているので、殻を破った中田を見てみたいですけどね。