サンドウィッチマンの給料が高い理由。最低年収8000万円~

サンドウィッチマンの給料が高い理由。最低年収8000万円~

サンドウィッチマンの給料が高い理由。最低年収8000万円~

7年前、サンドウィッチマン二人の生まれ故郷である宮城県は、東日本大震災で甚大な被害を被りました。

その後二人は、6年間で4億円以上も寄付をしています。

伊達と富澤の二人は、普段からも人情味あふれる本当に素晴らしい人たちです。

 

・・・ですが、6年で4億円以上の寄付というのは普通の人ができるわけはありません。

6年で4億円以上となると、1年あたり6000万円以上の寄付金になります。

 

比較的売れている芸能人が年に稼いでいる金額と同じくらいのものではないでしょうか。

二人合わせてとはいえ、年6000万円以上の寄付ができるということは、二人は一体どれほどの給料をもらっているのでしょうか。

 

ということでなぜサンドの二人はそんなにも稼いでいるのか、実際の給料はどれくらいなのかを調べて考察してみました。

スポンサーリンク

プロフィール

まずは、二人のプロフィールから紹介します。

 

  • ツッコミは伊達みきお。
  • ボケは富澤たけし。

 

ちなみに伊達は伊達政宗などで有名な伊達家の分家の家系です。

 

 

 

二人は宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身で、高校の同級生。

二人共ラグビー部で仲良くなります。

 

高校卒業後、伊達は専門学校に入学するも3ヵ月で中退し、親のコネで就職。

富澤は当時仙台にあった吉本興業仙台事務所への所属を目指します。

伊達と一緒にお笑いをやりたかったようですが断られ、別の友人とアマチュア活動をするも鳴かず飛ばず。

 

その後仙台吉本が撤退しコンビも解散。

富澤はアマチュア活動をしていた3年間でも、伊達を口説いては一緒にお笑いをやろうと誘っていたとのことです。

伊達はコネで会社に就職したものの、仕事に不満はなかったようです。

 

ですが伊達の祖父の死後、

「限りある人生、どうせなら好きな事をやらないと」

と悟り、富澤とお笑いの世界へ足を踏み入れることになります。

 

そうして二人は東京へ進出し、M-1で優勝するまで同じアパートに同居し、芸を磨いていたとのことです。

紆余曲折ありながらもM-1で優勝し、サンドウィッチマンの二人の面白さが世に認められて現在の姿があります。

スポンサーリンク

給料が高い理由!

M-1で優勝して以降、現在でもサンドウィッチマンは売れっ子芸人でありますが、他の同じくらい露出のある芸人らと比べてもサンドの二人は非常に多くの給料をもらっています。

以前二人の給料・月収を聞いて、他の芸人、陣内智則や有吉弘行らが驚いていました。

 

有吉「夢があるね~、個人事務所」(正確には個人事務所ではない)

 

ということでサンドウィッチマンの給料が高い理由は事務所にあります。

 

 

 

二人は仙台から上京後、まず最初にホリプロに所属します。

ただ、お笑いに理解のないマネージャーにネタについてのダメ出しをされることを嫌った結果、自由にネタができるであろう事務所「フラットファイヴ」に移籍します。

 

その後2007年にM-1で優勝をします。

そして2010年、フラットファイヴでサンドウィッチマンを担当していたマネージャーと共に新しい芸能事務所「グレープカンパニー」を立ち上げます。

立ち上げ後、フラットファイヴに所属する他の芸人たちは皆グレープカンパニーへ移籍します。

 

要は、サンドウィッチマンが新たな芸能事務所を立ち上げるきっかけになったワケです。

人気芸人である二人とマネージャーが共同で新事務所を立ち上げたも同然で、M-1で優勝した人気芸人の二人がいなければ芸能事務所としての箔もつかなかったはずです。

 

事務所の立ち上げ人として非常に重要な立場にいるうえ、伊達と富澤の二人が利益の大半を生み出しているため、当然ですが現在でも二人のギャラ配分、給料が優遇されて給料が高いのです。

スポンサーリンク

フラットファイヴについて

ちなみにフラットファイヴという事務所は、ホロッコという夫婦お笑いコンビが芸能活動の傍ら、芸能人のマネージメント業もしていた会社です。

M-1優勝後サンドウィッチマンの仕事が大幅に増えたため、ホロッコはお笑い活動を休止しマネージメント業務に専念します。

 

  • ただ多忙により、ホロッコ自身がマネージメント業務ばかりでお笑い活動ができなくなった。
  • サンドウィッチマンに触発されて、漫才業を再開したくなった。

 

そのためホロッコはマネージメント業を辞め、所属芸人らを移籍(独立)せざるを得なくなったようで、円満移籍であるようです。

ホロッコの懐もたんまり潤ったことでしょうね。

 

サンドウィッチマンの知名度と稼ぎによる新事務所の設立がなければ、所属芸人は大手のプロダクションに移籍するしかないですからね。

サンドの二人がマネージャーと共に立ち上げた芸能事務所がグレープカンパニーなワケです。

【外部リンク】所属事務所を移籍

スポンサーリンク

伊達、富澤、二人の年収・月収

事務所立ち上げの大きな要因となったことでギャラ配分が優遇されているため、サンドウィッチマンの二人は同じくらい露出をしている芸能人に比べても格段に給料が高いわけです。

 

それでは実際、月収、年収はいくらもらっているのでしょうか。

 

まず、二人は東日本大震災への寄付金が6年で4億円以上です。

寄付となると余分な金額のお金を寄付する、というのが大半だと思います。

貯金を崩すということももちろん考えられますが、収入の金額の半額以上、1/3以上寄付をするということは中々考えられません。

 

6年で4億円の寄付金です。

勝手な推測ではありますが、6年で収入自体は寄付金の倍以上、最低でも10億円はあるのではないでしょうか。

 

つまり、低く見積もって二人で10億円。(6年)

一人あたり5億円。(6年)

5億÷6=8333万円。(1年)

 

ということで二人の年収は、一人当たり最低でも8000万円以上でしょう。

月収は大体666万円~ということになります。

スポンサーリンク

おわりに、追記

ざっくりと計算してみましたが、月収、年収は現実味がある金額になった気がします。

何となくではありますが、もう少しもらっていそうな気もしますね。

 

ただ収入の半分以上、貯金も含めた額を寄付金につぎ込んでいる場合は、当然ですが年収、月収はもう少し下がることになります。

聖人二人のことですから、考えられなくもありません。

 

二人の素晴らしい人間性から、今後も芸能界で売れ続けていくことでしょうね。

 

 

 

【追記】※コメントをいただき、記事内誤解があったことが判明しました。

 

>6年間で4億円以上も寄付をしています。

上記はサンドの二人が東北魂義援金を設立し、そこへ集まった寄付金の合計金額でした。

 

伊達みきお「我々二人で全てを寄付したみたいな捉え方をされてしまいそうな書き方が多いのが残念です」

【外部リンク】サンド伊達「手渡しで札束を託され驚いた事も」4億円超とされる東北義援金の裏話

 

完全にそのように誤解しておりました。申し訳ございません。

6年間で4億円以上という寄付金は、二人が寄付をした金額の合計ではなく、皆さんが義援団体へ寄付をした金額の合計です。

 

 

 

ただそこまで稼いでいないと伊達はいっていますが、給料はこの記事にまとめたくらいに稼いでいる気も・・なんとなくではありますがしますね。



2 件のコメント

  • 誤解されているようですが、寄付してきたお金は二人が義援金として一般の方々から集めたお金ですよ。東北魂義援金という口座で私も寄付しました。もちろん本人も自分の懐から支出しているとは思いますが。

    • コメントによるご指摘ありがとうございました。誤解をしておりました。
      追記にて訂正させていただきました。
      誤った情報を晒してしまい申し訳ございません。