松本人志の「千と千尋の神隠し」批判コメントに対する世間の反応

松本人志の「千と千尋の神隠し」批判コメントに対する世間の反応

松本人志の「千と千尋の神隠し」批判コメントに対する世間の反応

大分昔の話になります。

2002年8月15日、松本人志は放送作家である高須光聖とパーソナリティーを務めるラジオ番組、『松本人志の放送室』にて映画:千と千尋の神隠しを猛烈に批判しました。

 

 

文字に起こすと、

 

松本
(千と千尋に対して)何がおもろいのあれ?
松本
山崎なんか宮崎駿に神が降りてきた言うてた
松本
ええんやろなと思って見たが、ぜんっっぜんっおもんなかったし、なんなん?
松本
何が言いたいのあれ?何が言いたいいうか、何もないやん
松本
千と千尋は思ってた以上に何にもなかった
松本
ごめんなあ、元々宮崎駿を批判してたのが弱いものいじめしてたみたいや

 

高須
俺はそんなに、それなりにはええと思うけどな
高須
なんかええやんか、世界観あるし、キャラもオリジナリティあるし

 

松本
ええ、じゃあここにいる人たち(ラジオブースにいる人たち)もみんなあれをアリとしてるの?
松本
1ミリたりとも良いと思わなかった

 

高須
俺は別に嫌いじゃないなあ

 

松本
だるいしさあ、なっがい、20分くらいでまとめろよいう話やがな
松本
あんなんでええの?あんなめちゃくちゃでええの?

 

 

 

などと結構ボロクソに千と千尋を批判していました。

私の中では、高須が千と千尋にも松本にも気を使う様子が一番面白かったです。

 

その後松本は映画を作り始めますが、もしかしたら松ちゃんの中で意味がわからない千と千尋の神隠しが売れるということは、自分の映画も売れる、という確信みたいなものを感じて映画を撮り始めたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

千と千尋の神隠し批判に対する世間の反応

そしてついでに千と千尋の神隠しを批判した松本に対する反応(Youtubeのコメント)もまとめてみました。

 

  • 宮崎駿と松本人志どっちが日本人として誇りに思うかと問われれば間違いなく宮崎駿。松本はどっちかと言うと恥
  • 宮崎駿より評価されるアニメを作った後に言ってほしい。
  • 松本のしんぼると千と千尋を比べるとまー勝負はついてるよね
  • 松本人志ってこんな浅いん?買い被りやったかもしれん
  • まっちゃん大好きだけどジブリも大好きだからはじめて腹立った!
  • 宮崎駿と松本やったら悟空とヤムチャくらい才能の差があるんだよなあ
  • 教養ないなー
  • 松本人志さん大好きだけどこれには普通にムカつくわ

 

などと案の定松ちゃんは大批判されていました。

 

まず前提として、人を批判をすると・・・批判されますよね。

そして松本人志の映画よりも宮崎駿の映画の方が人気があって面白いと思う人が大多数のため、このような結果になりました。

 

といっても批判したのは2002年8月です。

それから数年経って松本人志が監督として、2007年に大日本人、2009年にしんぼる、さや侍やR100を公開しているわけで、その頃や現在では考えが改まっている可能性も高いかと思います。

スポンサーリンク

おわりに

ということであまり人の批判をするのは良くない、ということを松ちゃんを通じて学ぶことができました。

以前松ちゃんが尖っていた時期は毎日のように人の悪口を言っていましたので、宮崎駿もその標的の一人だったのでしょう。

 

昔はボロクソに批判していた松ちゃんでしたが、今では父としての顔もあり、毒づくことも少なくなったので考えを改めている可能性も高いでしょう。

松ちゃんには映画よりも、ドキュメンタルなどのお笑いに特化した数々の面白い番組や映像をたくさん作ってほしいですね。

 

ちなみに私は千と千尋は嫌いじゃないです。

世界観があるしキャラもオリジナリティがあってそれなりには良いなと思っています。