「大量生産」と叫んで笑いを取っていた芸人はモンスターエンジンの西森だった。

「大量生産」と叫んで笑いを取っていた芸人はモンスターエンジンの西森だった。

「大量生産」と叫んで笑いを取っていた芸人はモンスターエンジンの西森だった。

今から10年くらい前でしょうか。

とあるネタ番組で、

 

「大量生産!」

 

と叫ぶだけで笑いをとっている人がいました。

 

その人は工場に勤めているような格好をし、「大量生産!」と叫ぶだけで番組内のゲストやお茶の間を笑わせていました。

ふとこの人のことを思い出したため、あの人は誰だったのか、調べてこの記事を書くに至りました。

正体はモンスターエンジンの西森だった!プロフィール

タイトルで答えを言ってしまっていますが、大量生産と叫ぶ男の正体はモンスターエンジンの西森でした。

西森のプロフィールは以下です。

 

氏名:西森洋一(にしもり よういち)
年齢:39歳
生年月日:1979年1月21日
血液型:O型
出身地:大阪府東大阪市
担当:ボケ・ネタ作成

 

相方である大林とモンスターエンジンというお笑いコンビを組み、ピカルの定理やレッドカーペットで活躍した芸人です。

どうやら西森は実家が精密機械部品の工場(鉄工所)を営んでいるため、「鉄工所ラップ」「鉄工所あるある」を得意として「大量生産」という言葉も生み出したようです。

 

スポンサーリンク

出演した番組は2008年放送のお笑いメリーゴーランド!

そして下記が、10年前に爆笑をとった大量生産の映像です。

 

【20秒~】

 

こちらは2008年3月22日放送の、お笑いメリーゴーランドという番組でした。

今から10年以上も前のものになるようです。

 

審査員が面白かったチームにポイントを入れていくというものでした。

そしてやはり、西森のいたチームが最多ポイントを記録したと、Wikipediaにも記録されておりました。

【外部リンク】お笑いメリーゴーランド

 

記憶通り、西森の「大量生産」で会場がやけにウケていました。

このときの盛り上がりを見て、視聴者(私)も非常に面白く感じたのですよね。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

ということで10年前、「大量生産」の一言で笑いをとった芸人はモンスターエンジンの西森でした。

実家が鉄工所のため、それをネタにしたようです。

 

知っているに人とっては周知のことかもしれませんが、西森だということを初めて知ったので驚きました。

西森の鉄工所ラップ、鉄工所あるある、といったものの存在も初めて知ることができました。

 

当時は全くの無名であったため、てっきり素人の人かと思っていました。

今見ても笑わないような気がしますが、当時はやけに面白かった記憶がありますね。

 

神々の遊びなど、癖のあるコントをするモンスターエンジンですが、最近はあまりテレビで見ることが少なくなってきました。

また癖の強いモンスターエンジン、西森のお笑いを見たいものですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)