川田裕美アナがスキップできないのは嘘か本当か?

川田裕美アナがスキップできないのは嘘か本当か?

川田裕美アナがスキップできないのは嘘か本当か?

スキップができない女子アナとして有名な川田裕美アナ。

 

 

最初スキップができない姿を見た時は驚きましたが、できない姿が何度もテレビで放送される度、

「さすがにわざとやっているのでは?」

と疑うようになりました。

 

本当はできるのに、テレビ用にわざと演技をしているのか?

スキップができないあの姿は嘘か本当かを考察したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィールからの心理を考察

といっても上記動画を見る限り、わざとやっているようにはとても見えませんよね。

あんな姿は、女子アナとしてあまり晒したくないものだと思います。

 

そんな川田裕美アナのプロフィールがこちら。

 

名前:川田裕美
年齢:34歳
生年月日:1983年6月22日
出身地:大阪府泉大津市
血液型:B型
最終学歴:和歌山大学経済学部

 

2006年4月から2015年3月まで、読売テレビのアナウンサーとして活躍。

2015年4月からセント・フォースというアナウンサー主体の芸能事務所に所属し、フリーアナウンサーとして活躍しています。

 

完全なる偏見にはなるのですが、大阪出身で見た目も良い女子アナ(女子力が高そう)ということで、男心をくすぐるためにわざと運動音痴キャラを演じている可能性あり!と一瞬思ってしまいました。

 

ただスキップができるのにできないと偽るような人、裏表が激しい人が、読売テレビのアナウンサーとして10年近く活躍するということはまず考えられません。

テレビ局、そしてフリーのアナウンサーという職業は人との関わりが大切な仕事だと思いますし、性格というのは顔の表情にもどこか必ず出ます。

 

そこまで注目して見ているわけではありませんが、私が見ている限りでは川田アナにそんな計算高い様子は感じません。

よって、スキップができないキャラを演じている可能性というのは極めて低いことと考えられます。

スポンサーリンク

協調運動ができない!スキップができない人は多くなっている!

また現在世間では、川田アナ以外にもスキップができない人は多くなっているようです。(釈由美子もできない)

 

 

上記スッキリの動画によると特に最近は、子供が外で遊ぶことが少なくなったこともあり、子供も大人も運動が苦手という人が増え、スキップができない事態に陥ることが多いようです。

普段から運動をしないことにより、手足を同時に別々に動かす協調運動という動作に慣れずに、スキップができない体になってしまうとのことです。

 

Q.協調運動とは?

 

【縄跳びの場合】

  • 手は縄を回す
  • 足は縄を跳ぶ

 

【スキップの場合】

  • ケンケンした片足を上げる
  • 片方の足を下げる

 

A.体を同時に別々に動かす、諸種の別々の動作を1つにまとめる運動のこと

 

縄跳びのように、学校でスキップを教えなければいけない時代が来ているのかもしれません。

 

また、↓このように世間にはスキップができない人が多いようで、これらのことから川田アナも本当にできない、演技ではない可能性が非常に高いことと思われます。

スポンサーリンク

ほぼ100%演技ではない!

ということで、

 

  • プロフィールやメディア露出時の表情から性格を考察
  • 他にもスキップができない人が結構いる

 

これらから、川田裕美アナのスキップができないというのは演技ではないと考えられます。

私の推測では、ほぼ100%本当にスキップができないだけ、運動音痴のガチ天然です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)