クラウドファンディングでバイクの免許代を募る女性モデル!世間の反応まとめ

クラウドファンディングでバイクの免許代を募る女性モデル!世間の反応まとめ

クラウドファンディングでバイクの免許代を募る女性モデル!世間の反応まとめ

先日、バイクの免許代をクラウドファンディングで募るというモデルの女性が現れました。

 

 

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指します。

誰でもビジョンとリターンを掲示することで出資を募ることができるものです。

【Wikipedia】クラウドファンディング

 

「教習所へ通い、バイクの免許を取得したい」と考え、クラウドファンディングに挑戦する決意をしました。

【引用】憧れのバイクに跨りたい!目指せ、バイクが似合うモデル!

 

この女性はバイクの免許が欲しくてクラウドファンディングを行ったようです。

その発想はなかったですね。

 

目標金額は15万円

残り日数27日を残し、現在既に7人から58,000円の支援金が集まっています。

 

なお出資のリターンには、

【お気軽支援コース】¥3,000

【リターン】お礼の手紙

 

など、ただカンパを募る意志が丸見えのため、ネット上では軽く炎上騒ぎとなっております。

スポンサーリンク

世間、ネットの反応まとめ

そしてそんなネットの反応がこちらです。

 

スポンサーリンク

感想、おわりに

と、思っていたよりも炎上していました。

 

ですが、手紙欲しさ、どのような女性なのか会ってみたい、ツーリングしてみたいという人がいて、支援金が目標金額に届いた場合はこの女性の狙い通りになるのではないでしょうか。

支援する気はありませんが、AKB商法、今のアイドル商法に近いものを感じて面白い試みだと思います。

 

炎上に負けて取り消しになるのか、見事免許代を集めることができるのか、どのような結末になるか楽しみです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)