FF10の「素敵だね」を歌ったRIKKIの現在。中野律紀

FF10の「素敵だね」を歌ったRIKKIの現在。中野律紀

FF10の「素敵だね」を歌ったRIKKIの現在。中野律紀

2001年に発売された『PS2 ファイナルファンタジーX』の主題歌である「素敵だね」

素晴らしいストーリーに加え、美しい旋律と歌声で、この曲を聴いて涙を流した人も少なくないでしょう。

ただこれを歌っているのはRIKKIという歌手ですが、FF10以降彼女の名前を聞きません。

あれほどの美声の持ち主が現在何をしているのか、気になったので調べてまとめました。

松本人志にナンパされ合コンした歌手myco、Changin My Lifeメンバーの現在がすごい!

2018.02.28

RIKKIのプロフィール、奄美大島出身!

まずは改めて、RIKKIのプロフィールです。

名前:RIKKI(りっき)
本名:中野律紀(なかの りつき)
年齢:43歳
生年月日:1975年1月19日
出身地:鹿児島県大島郡瀬戸内町(奄美大島)
職業:島唄およびポップスの女性歌手

 

RIKKIは奄美大島の出身です。

そして彼女は1990年、15歳で日本テレビの「第13回日本民謡大賞」にて、史上最年少でグランプリを獲得しました。

15歳で民謡の日本一になったということですね。

 

島育ちで民謡の日本一・・・。

正にユウナですね!(違う)

 

それから3年後の1993年、18歳にはBMGビクターより本名の中野律紀でポップス系のアルバム『風の声』でデビューをします。

その後合計3枚のアルバムを出してフリーへと転向したようです。

 

さらに5年後の1998年には「RIKKI」の名でアルバム『Miss you Amami』をリリースします。

J-POPと奄美の民謡の融合です。

Youtubeを探してみたところ一曲アップロードされていました。

 

 

RIKKIの良い声、美しい声ですね・・、癒やされます。

それらのCDがFF10のサウンドスタッフの目に留まり、サウンドプロデューサーの植松伸夫の目にも留まり、FF10主題歌である「素敵だね」を歌うに至ったようです。

 

植松伸夫へのインタビュー
スポンサーリンク

現在は佐賀県佐賀市在住!今もLinked Horizonらと音楽活動を続けている模様!

そして気になる現在ですが、2004年に夫の転勤をきっかけに佐賀県佐賀市へ移住し、現在も佐賀に在住しているようです。

尚、2008年5月末日に双子を出産し、現在は4人の子供を育てながら国内外で音楽活動を続けているとのことです。

 

音楽活動においては、韓国やルーマニア、モルドヴァ、ASEAN諸国でもライブをしたとのこと。

「FF10」は世界的にも売れましたし、元々は民謡歌手ですから、「素敵だね」や島唄などの民謡を聴きたいファンが世界中にいるのは間違いないでしょう。

 

そしてさらに、RIKKIはアニメ進撃の巨人の主題歌等を歌うREVOの音楽ユニット、Linked Horizon、Sound Horizonにも参加しています。

 

 

Youtubeを探したらこれまたありました。

FF10のRIKKIの声です・・。(涙)

 

ちなみに「お母さん」「ママン」という愛称で、Linked Horizon、Sound Horizonのファンには親しまれているようです。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで現在のRIKKI(中野律紀)は、子育てに追われる身でありながら、今でも国内外で音楽活動をバリバリ続けていました。

進撃の巨人などの主題歌を歌うREVOとRIKKIという組み合わせに意外性を感じて驚きましたが、素晴らしい歌声の持ち主ですから多方面で活躍ができるのでしょう。

 

生で一度は観てみたい、聴いてみたいアーティストなので、機会があったら是非ライブなどに足を運びたいですね。