和田アキ子はどのようにして大御所芸能人となったのか?コネと紅白落選まで

和田アキ子はどのようにして大御所芸能人となったのか?コネと紅白落選まで

和田アキ子はどのようにして大御所芸能人となったのか?コネと紅白落選まで

今では怖キャラ、大御所芸能人として芸能界に君臨する和田アキ子。

彼女はどのようにして芸能界で成り上がってきたのか、疑問を抱いたので調べてまとめてみました。

 

和田アキ子のプロフィール

まずは和田アキ子のプロフィールをざっくりと振り返ります。

 

【出生名】金 福子
【年齢】68歳
【生年月日】1950年4月10日
【出身地】大阪府大阪市
【職業】歌手、タレント

 

 

元々は在日韓国人だったようです。

帰化してから、和田 現子(わだあきこ)という名前になったようですね。

 

それよりも68歳という年齢に驚きました。

中々の歳です。

【Wikipedia】和田アキ子

スポンサーリンク

芸能界デビューまで

続いてこちらもWikipedia調べですが、中学校を卒業した和田アキ子は高校に進学するも、父親が勝手に退学届けを出したため、たった3日で高校を退学します。

家庭環境はやや複雑そうですね。

 

そして15歳でジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始めるようになります。

長身でパワフルな和田アキ子の歌声が評判を呼び、ホリプロの創業者(当時は社長)である 堀威夫 から直々にスカウトされ、1968年の18歳で歌手デビューを果たします。

 

この堀威夫という人は和田アキ子を世に送り出した恩師であり、芸能プロダクションというものの基礎を確立し築き上げた人物です。

芸能界において偉人とも言える人です。

 

今でも二人の仲は良好のようです。

【外部リンク】和田アキ子に恩人・堀氏がエール「次は60周年目指して」

スポンサーリンク

芸能界デビューから怖キャラ・大御所に至るまで

そして歌手デビューをした翌年の1969年。

和田アキ子は2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が17万枚のスマッシュヒットを記録し、人気歌手の仲間入り。

 

さらに翌年の1970年、20歳で紅白歌合戦へ初出場をします。

1972年には日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞するなど歌手として大活躍をしました。

 

 

そして1973年~1978年に日本テレビ『金曜10時!うわさのチャンネル!!』に出演。

23歳~の和田ですが、この番組内で「ゴッド姉ちゃん」と呼ばれ、「でかくて怖くて強い」と恐れられるようになってから、和田アキ子の怖キャラというものができあがったようです。

 

そのキャラが1985年から始まった「アッコにおまかせ」でも引き継がれ、現在まで至っているようです。

 

歌手として大活躍をし、テレビ番組にも何年もずっと出続けています。

最初は歌手から、そして今ではタレントや司会者としても活躍し、大御所芸能人として君臨するようになったようです。

スポンサーリンク

紅白歌合戦の常連となるも、2016年には落選

大御所に至るまでの経緯がわかったところで、

「和田アキ子といったら紅白!」

ということで、紅白歌合戦と和田アキ子に焦点を当てて締めたいと思います。

 

 

 

まず、和田アキ子はデビューから2018年まで、ほぼ毎年シングル曲を出しています。

 

そして紅白歌合戦へは初出場の1970年から1978年まで連続出場をします。

その後8年の空きがあったものの、1986年から2015年まで連続出場をします。

 

常連となっていた和田アキ子ですが、2016年末の紅白歌合戦では落選。

この時は和田アキ子落選のニュースで世間は盛り上がっていましたね。

 

和田アキ子はNHKに対して、「大人の対応をしてほしかった、もう出ることはない」と語っています。

スポンサーリンク

なぜ和田アキ子が紅白に出場できていたのか?なぜ落選したのか?

そして気になること。

  • なぜ和田アキ子が毎年紅白に出場できていたのか?
  • なぜ2016年末には落選したのか?

 

勝手に考察をします。

 

 

 

まず、なぜ和田アキ子が紅白に出場できていたのか?

 

これに対しては、

  • ホリプロ創業者と仲が良いというコネがあるから。
  • 番組ディレクターとのコネがあるから。
  • 紅白の出場へはCDが売れた売れないだけではなく、年齢層や番組構成も考えられているから。
  • 途中からは毎年出していたことで風物化し、外すに外せなくなったから。

 

ネットにある噂と私の見解を混ぜましたが、こんなところではないでしょうか(゚σ_゚) ホジホジ

 

 

よく聞く和田アキ子のコネというのがホリプロ創業者の堀威夫氏ということはわかりました。

 

和田アキ子はホリプロの創業者と仲良しなわけです。

それだったらコネがないわけはないでしょう、といっても紅白とはあまり関係なさそうな気もしますね。

 

今だったら和田アキ子の方がコネや権力を持っている気すらしますし、やっぱりはっきりはわかりません。

噂通り番組ディレクターとのコネがあったのかもしれませんね。

 

 

 

そして続いて、なぜ2016年末には落選したのか?

 

これはずばり時代の流れじゃないでしょうか(゚σ_゚) ホジホジ

 

正直世間が見たいわけではないので、

  • 視聴率が取れなくなった
  • 切るタイミングが2016年だっただけ

 

という時代の流れじゃないでしょうか。(勝手な見解)

スポンサーリンク

感想、おわりに

と最後は紅白の話に脱線しましたが、

 

  • 歌手として活躍した実績
  • ホリプロ創業者と仲良しという無言の圧力
  • 怖キャラというキャラを確立

 

これらをフル活用したことで今の和田アキ子があるのかもしれません。

 

何年もテレビに出続けているわけですから、芸能界で生き残る実力があることはもちろん。

世間が思っているよりも繊細で頭が良い女性なのかもしれません。(勝手な見解)

 

 

結論:和田アキ子はやっぱり強い!