尾田栄一郎「ワンピースは80%まで来ました」ネットの反応まとめ

尾田栄一郎「ワンピースは80%まで来ました」ネットの反応まとめ

尾田栄一郎「ワンピースは80%まで来ました」ネットの反応まとめ

大人気漫画、ワンピースが終わるときは近いのかもしれません。

というのも、読売新聞にて以下のインタビュー記事が掲載されました。

 

最初は10人の仲間を1年半で集めようと思っていました。20年以上かかって物語は80%くらいまで来ましたが、仲間はまだ9人です。

【引用】ルフィは僕の理想の子供~「ONE PIECE」作者、尾田栄一郎さん

 

 

ワンピースは長い漫画ではありますが、「物語は80%まで来た」と作者の尾田栄一郎先生が語っていました。

 

ちなみに現在主人公であるルフィの懸賞金は15億ベリーとなっており、知名度的にもトップの海賊団である四皇と並ぶくらいまで成長しました。

さらには世界の謎も明かされつつあり、展開的にも後半であることは間違いありません。

 

ただ、80%と聞いてしまうと終わりが想像以上に近くて寂しい気持ちになります。

同じような人はいないかと、この記事に対するネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

世間、ネットの反応まとめ

そしてこの記事に関するツイッターの反応がこちらです。

 

スポンサーリンク

感想、おわりに

というわけで世間の反応からも、やはりもう本当に終盤に来ているように感じます。

あと5年で完結という噂もありましたが、最後は濃い話になると思われるので10年はかかるようにも感じます。

 

  • どのようにワンピースは終わりを迎えるのか。
  • 今後10年以内に終わってしまうのか。
  • 仲間が10人ということはあと一人はジンベエで確定?

 

当たり前のように連載している漫画ではありますが、色々な意味で今後の展開が目が離せない漫画です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)