泰葉とは一体何者なのかのまとめ。さんまにプロポーズされた真実とは?炎上商法?

泰葉とは一体何者なのかのまとめ。さんまにプロポーズされた真実とは?炎上商法?

泰葉とは一体何者なのかのまとめ。さんまにプロポーズされた真実とは?炎上商法?

最近「明石家さんまにプロポーズされた」などとブログに書き、何かと世間を騒がせている泰葉ですが、この方について私は過去に炎上していたこと以外何も知りません。

ということで、この人は一体何の人なのか?、今までの炎上の経緯、炎上商法?、明石家さんまにプロポーズされた真実など、調べてまとめてみました。

 

泰葉とは一体何者?

まず、泰葉とは一体何者なのかWikipediaで調べてみました。

 

出生名:海老名 泰葉
生年月日:1961年1月17日
年齢:57歳
出身地:東京都台東区
職業:シンガーソングライター、タレント、プロデューサー

 

マルチな方ですね。

 

父親は初代林家三平

2代目林家三平しか私はわかりませんが、その初代というわけですから落語界で相当偉大な方ということでしょう。

 

林家三平

 

 

 

まず泰葉は1981年にシンガーソングライターとしてデビューします。

 

 

その後アーティストへの楽曲提供やプロデュースも行い芸能界で活躍します。

 

 

1988年には春風亭小朝と結婚し、このときに一度芸能界を引退したようです。

引退してからは小朝師匠の事務所、春々堂の社長として小朝を支えたとのことです。

 

 

ただし2007年に円満離婚。

離婚を機に芸能界へ復帰。

 

翌年の2008年、円満離婚だったはずですが「金髪豚野郎」などとブログで元夫の小朝を批判し炎上。

同年末、怒涛のプロレスデビュー。

 

 

2011年にねぎし事務所へ所属。

2016年に「泰葉エンターテイメント」を立ち上げ社長就任。

2017年にイラン人の会社経営者と婚約。

2018年に自己破産したことを公表し、イラン人の夫とも婚約解消。

 

 

・・・というように、経歴を調べると何とも激しい人であることがわかりました。

スポンサーリンク

泰葉の炎上、珍事件のまとめ

続いて泰葉の今までの炎上、事件をざっくりまとめます。

ありすぎるのでザックリです。

 

 

①金屏風を背景に肩出しという異例の離婚会見

まず2007年に金屏風を背景に離婚会見をし、肩出しをしてピースサインを見せるなど異例の離婚会見を行います。

回答も意味不明なものが多く、芸能界復帰のための宣伝であると非難をされますが、これが泰葉の炎上&珍事件の始まりです。

 

離婚会見

 

 

 

②「金髪豚野郎」発言による炎上

そして2007年に円満離婚をしたはずですが、離婚翌年に自身のブログで「金髪豚野郎」などと小朝を批判する文言を掲載して炎上。

ブログだけの話ではなく、「切腹しろ」などと1日に100通の脅迫メールを小朝へ直接送る日もあったとのことです。

(慰謝料が1億5000万円で安いという不満も飛び出します)

 

 

 

③不払いで訴えられた際、罵詈雑言を浴びせ裁判沙汰

そして2008年、衣装料金の不払いで呉服屋に訴えられます。

その際、呉服店の社長や社長の息子の芸能プロ経営者ら3人に電話し、

「人間のくずだ、お前ら。覚悟しとけよ」

「あの母親のくそばばあともども、戦ってやるからな」

などと脅迫事件を起こします。ですがその後謝罪したようです。

 

 

 

④元マネージャー宅の玄関に脅迫状&出刃包丁&犬のフン

続いて2017年、発売予定だった泰葉のCDがトラブルによって発売中止になります。

これに対し腹を立てた泰葉が、元マネージャーに対し脅迫まがいのメールを送ります。

 

さらには、

「イラン人がおまえをやりにいく」「やすはまもる」

といった脅迫状&出刃包丁&犬のフンを元マネージャー宅の玄関に置くという奇怪な行動をとります。

 

 

 

そして、

⑤2017年、小林麻央をダシに支離滅裂なブログを掲載し炎上

⑥2018年、山口達也をダシに支離滅裂なブログを掲載し炎上

⑦2018年、明石家さんまにプロポーズされたというブログを掲載し炎上

 

 

というように、一部を調べてまとめてみただけですが頭がおかしくなりそうです。

一言でまとめると、意味が分からない人です。

スポンサーリンク

明石家さんまのプロポーズもネタの炎上商法

そして明石家さんまが泰葉にプロポーズをした、というのが最近話題になっていますがこれも完全にネタです。

 

明石家さんまにプロポーズされたことがあり、それを本気にしていたという。

【Wikipedia】泰葉

 

 

さんまがネタというか、ボケで言ったことを真に受けたのか受けていないのかはわかりません。

ただもし言っていたとしてもおそらく数十年以上前の話です。

 

【泰葉オフィシャルブログ】明石家さんま様

 

有名な人、話題の人をネタにすることで話題になることを学んだのでしょう。

いわゆる炎上商法です。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで泰葉とはこんな人でした。

ちょっとした興味本位で調べてまとめてみましたが今までで一番疲れました。

 

週刊誌やメディアは面白がって泰葉を取り上げるでしょうし、泰葉は今後も何かと世間を騒がせそうです。

エスカレートして本当にまずい事件を起こす可能性も充分ありえますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)