月収を公開したはじめしゃちょーの月商を考える

月収を公開したはじめしゃちょーの月商を考える

月収を公開したはじめしゃちょーの月商を考える

先日下記のタイトルで動画を投稿し、月収は大体50万円と暴露したYoutuberのはじめしゃちょー。

 

【衝撃】はじめしゃちょーの月収大公開!!!

 

 

はじめしゃちょーは法人化しており、お金の管理ができないとのことで給料を役員報酬として固定給にしているようです。

 

過去にYoutuberの給料事情を調べた際、

  • チャンネル登録者数9万人の中学生が月30万円近く稼いでいたり。
  • チャンネル登録者数45万人のシバターが月400万円稼いでいたり。

 

Youtuberのチャンネル登録者数から月収を計算する方法

2018.07.31

 

上記やYoutube市場の規模を踏まえてみても、はじめしゃちょーのYoutubeの収益自体は月50万円のわけはなく、お金の管理や節税のためにも法人化するのは自然な流れかと思います。

 

では給料以外で、月商としては大体どれくらい稼いでいるのか?

完全推測にはなりますが考えたいと思います。

スポンサーリンク

月収=東海オンエア1500万円、ヒカル2400万円、ヒカキン1億円

上記で軽く紹介した中学生Youtuberとシバター以外の高額月収Youtuberがこちらになります。

 

  • 1年前の東海オンエアは、月/1500万円(当時のチャンネル登録者数:約230万人)
  • 半年前のヒカルは、月/2400万円(当時のチャンネル登録者数:240万人)
  • ヒカキンは、月/1億円(予測)

 

【外部リンク】ヒカキンの月収は1億円!読唇術でダウンタウンなうの坂上忍を検証!

 

はじめしゃちょーは現在チャンネル登録者数が約700万人となっており、動画再生回数の伸びも異常なほど順調です。

大体チャンネル登録者数が200~300万のYoutuberは月収が1000万円~3000万円と仮定すると、その約3倍の登録者数と、UUUMに所属して彼らよりも信用力を誇るはじめしゃちょーは、彼らの3倍以上の収益があると見てもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで、はじめしゃちょーは月収が50万円とのことですが、以上から月商は6000万円~はあるのではないかと推測します。

完全推測にはなりますが、ヒカキンと並び日本のトップに位置するYoutuberだけあって、億を越えている月があってもおかしくないと思います。

 

尚、1年前と比べると東海オンエアは、チャンネル登録者数だけで100万人以上増えています。

Youtubeというのは若い人たちの注目や連鎖反応が凄まじいので、現在終わりの見えないバブルのような状況になっている気がします。

 

Youtuberになりたい人は今から始めるのも遅くないかもしれません。