ヒカキン「会社員4年で牛丼が初の外食」での矛盾。この話は嘘?

ヒカキン「会社員4年で牛丼が初の外食」での矛盾。この話は嘘?

ヒカキン「会社員4年で牛丼が初の外食」での矛盾。この話は嘘?

今や知らない人はいないのではないかと思うくらいのトップYoutuberであるヒカキンですが、売れていない頃は節約のために外食をすることもなかったといいます。

 

 

というのも高校卒業後、ヒカキンは上京してスーパーの店員として働き、朝ごはんはコンビニの肉まん1個。

昼と夜は一番安い200円の社食を4年間食べ続け、コンパや飲み会には行かず、機材を買うために節約生活を余儀なくされ。

休みの日は業務用のそばを買って、1食分ずつ茹でて食べるのが習慣だったようです。

 

 

そういう生活を続けて、会社員2年目で、100万円貯金できました。

 

――ストイックな生活ですね……。

 

みんなが美味しいもの食べたり、遊んだりしている中でそういうことができたのは、夢があったから。
いつか辞めるという目標があったからでしょうね。
何もなければ、ふつうにお金を使ってたと思います。

2012年1月に会社を辞めてユーチューバーになるのですが、その前に一度だけ、奮発して昼を牛丼屋さんで食べたんです。

4年間働いて、最初で最後の外食。
300円ちょっとの牛丼が本当に美味しくて。
ああ、みんなは外でこんな美味しいもの食べてたのかって、衝撃を受けました(笑)。
あの味は、今も忘れられません。

引用:300円の牛丼のおいしさに「みんな、これをやっていたのか!」と衝撃を受けた 〜ユーチューバー・HIKAKINさんインタビュー【前編】

 

 

切り詰めて頑張った時代があるからこそ、今のヒカキンがあるのですね・・・。

4年も外食をしないで夢のために頑張っていた・・・、4年間で初めての外食が牛丼、そしてそれが本当においしかったと感じるなんて・・・。

感動!

 

・・・したのですが、過去スーパーの店員時代に書かれたヒカキンのブログには、ラーメンやお寿司など、度々外食をしている様子がありました。

ヒカキンのお寿司ブログ

ヒカキンのラーメンブログ

スポンサーリンク

あくまで会社勤務日の話!

そしてこの件をツイッターでまとめて指摘する人が現れます。

 

 

この指摘に対しヒカキンは反論。

 

 

 

 

ということらしく・・・。

つまり、外食をしていないというのはあくまで出勤日の話のようです。

 

遊びもせずに毎食200円の定食。

休みの日はそば、ってもはや修行僧の域ですしね。

 

出勤の際、昼食時に周りは外食をしていたけれど、ヒカキンは200円の定食を食べ、節約して2年で100万円貯めた。

それを言いたかった、または言ったつもりだったけれど、ヒカキン、インタビュアー、ライター、そしてそれを読む人との間で認識のズレが生じたということなのでしょう。

 

でもまあ「4年間働いて最初で最後の外食」なんて書けば休日も含むと普通思ってしまうでしょう。

ヒカキン、またはライターが美談に持っていきたい意識が強かったのかな、などと勘繰ってしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで、外食をしなかったというのはあくまで出勤日の話で、休みの日はたまに外食をしたりと息抜きをしていたそうです。

でも実際に節約をし、お金を貯めてYoutube活動に精を出したことで今のヒカキンがあるわけです。

成功者の精神面として参考になる点は大いにありそうです。

 

またこの話に限らず、普段のメディアというのはこれ以上に嘘や誇張が含まれることも多数あると思われるので、何でもかんでもあまり信じない方が良さそうですね。(このブログも含む)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)